ページ

現在の車スペック(BMW E46 328ci)

2018年06月11日現在の状態  (線入り表記は過去に使用したパーツ) BMW E46 328Ci ( GF-AM28) 右ハンドル 製造年月日:1999年6月22日 購入:1999年9月8日 製造国:ドイツ     ■車両詳細 出力:パワー:343.5PS トルク:42.1kgm (2014/12/15 ...

BMW E46 クーペ M3フロントフェンダー加工(2004年)

BMW E46クーペで、E46M3のバンパーのみを流用する場合、チリが合わないためフェンダーの加工が必要になります。   2004年当時、E46M3ルックにするために、end c.cさんからE46M3形状のバンパーが販売されており、バンパーのみの交換が結構流行ってました。   自分の車は、E46M3のフロントフェンダー、バンパー、ボンネットの3つのパーツをそのまま流用しE46M3...

BMW E46 クーペ M3リアフェンダー加工(2005年)

2005年にE46M3のリアフェンダーを取り付けたときの写真を公開しています。 作業工程は、正直、見るに無惨な姿の写真ばかりです。 E46のクーペ(328ci、318ci、330ci)はE46M3より4cmリア幅が狭くなっております。 そのため、ボディ全体をE46M3化するには、ボディから一度フェンダーとホイールハウスを切断してからE46M3のフェンダーとホイールハウスパーツを溶接加...

BMW E46 スーパーチャージャー取り付け(2006年)

2006年、E46 初期型M52TUエンジンへスーパーチャージャーの取り付けを行いました。 BMW E46の6気筒エンジンへのスーパチャージャーは、海外で数社がキット化しておりますが、キットの内容は基本的に左ハンドル車で、またE46車両本体の年式、販売国によって燃料系統の制御方法が異なるため、自分の車両にはキットを組み上げるだけでは対応することができません。 また、一番の問題は、ECUの設...

BMW E46 MTコンバート(2006年にマニュアルトランスミッション化)

MT化(マニュアルトランスミッション化)を行なった理由 スーパーチャージャー装備したその日に、オートマチックトランスミッションが滑り警告灯が点灯してしまう状態になりました。 以下の写真は、警告灯が点灯した状態です。   スーパーチャージャー装備時点ですでに9万キロ走行していたので、オートマチックトランスミッションのフルード交換は定期的に行ってきたものの、流石に新品と比...

ページ移動

ページ検索

ページ検索フォーム
キーワード

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

タグクラウド

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加