エントリー

タグ「#E46」の検索結果は以下のとおりです。

アイドル時の吸気温度が高すぎるので、エンジンルームの熱対策が必要

最近は、ODB2のモニターもスマフォなどで簡単にできるようになったので、吸気温度のモニタリングもできる方が多いかと思います。   E46もインテークマニホールドに吸気温度センサーが付いているので、多分...

輸入車マニュアル BMW 3シリーズ E46

出版が自動車公論社というところからの書籍で、相当内容が硬いE46の書籍です。(笑) この本は、たまたまみんからのE46乗りの方が、この本を紹介していた事で本の存在を知り、通販で入手しました。入手した...

BMW 3シリーズ(E46)メンテナンス&チューニングファイル

多分2006年に購入した本です。 購入したときの事をなんとなく覚えてます。(笑) この本は、他の雑誌別冊と比較すると内容は濃い目です。 今のE46乗りの人は手元に1冊持っておいても良いかと思います。...

BMW 3 Series E46/36 チューニング&ドレスアップ3シリーズセレクション

書籍の裏を読むと2005年と記載されています。 とういか自分がフアフアしていた頃で(爆)、 いつ購入したのかも覚えてませんが、E46の雑誌別冊ということで購入したんだと思います。(笑) 内容は、E4...

HYPER REV IMPORT MANIAX BMW 3Series E46

2003年、E46が丁度盛り上がってきた頃(改造パーツが多数出てきた頃)の雑誌です。 自分の車も何か所かで、掲載されています。(笑) 当時はインターネット上に、「ホームページを持つ」みたいな風習があ...

車のエアークリーナーへ外気導入パイプの作成(6:熱対策その1)

前回の記事に続きます。 前回の記事で取り付けしたのはよかったのですが、機能的にちょっと問題ありというか、エンジンが温まった状態では、外気を温めて導入してしまう状態。これでは、デチューンですね。苦笑極...

車のエアークリーナーへ外気導入パイプの作成(5:完成・テスト)

前回の記事に続きます。 完成した外気導入パイプを丸二日乾燥させて、昨夜、近所をテスト走行、その後、首都高速、渋谷~天現寺、辰巳第一パーキング経由で一周してきました。昨夜は辰巳パーキングには寄らず、素...

車のエアークリーナーへ外気導入パイプの作成(4:内部ゴム塗装)

こちらの記事からの続きです。 作成を続けている外気導入パイプですが、素材がFRPということで何らかの理由で破損する可能性は避けられません。車のシャーシに固定する形で取り付けるので、エンジンからの振動は...

車のエアークリーナーへ外気導入パイプの作成(3:修理・微調整)

こちらの記事からの続きです。 キドニーグリルしたにある純正パーツダクト(正式名はインテークサポートと言うらしいです。)との接続を繰り返したら、ぱっくりとわれてしまった部分の修復を行います。 これが本...

車のエアークリーナーへ外気導入パイプの作成(2:内部積層・破損)

こちらの記事から続きます。 この語、外気導入パイプの作成を進めて、見栄えが悪い部分の修正。方面を削ったりを繰り返したり、パイプ内部の補強などには、FRP樹脂を使用しました。 樹脂ならなんでも良いんで...

エントリー ページ移動

スポンサーリンク

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加